2018年 7月 23日 (月)

中身・パッケージとも変えた「焙じ茶」

印刷
秋を感じさせる焙じ茶にぴったりなパッケージ
秋を感じさせる焙じ茶にぴったりなパッケージ

   サントリー食品は、「伊右衛門 焙じ茶」を2009年8月18日から季節限定で売り出す。

   春摘み茶葉をひと夏寝かせて熟成させた「寝かせ一番茶」を使用、茶葉を直火でじっくり炙る「福寿園」独自の技術を用いて、まろやかな口あたりと香ばしい味わいを実現している。自動販売機で通年売られている「焙じ茶」とは中身・パッケージとも異なる。

   価格は2Lペットボトルが330円、500mlペットボトルが140円(いずれも税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中