2018年 7月 21日 (土)

全部つけたら300万円超! BMWのオプションラインアップ

印刷
ホイールから覗くのはBMWらしからぬ(?)派手さのブレーキキャリパー
ホイールから覗くのはBMWらしからぬ(?)派手さのブレーキキャリパー

   BMWは、純正アクセサリーのラインアップに「BMW Performance」を追加、2009年7月28日に売り出した。

   現行の1シリーズおよび3シリーズ用として設定され、BMWに持ち込んで取り付けるチューンアップ形式をとる。いずれも専用のパーツとなり、フロントスポイラーやカーボンリアスポイラー、スポーツシートのような内外装パーツだけでなく、サスペンションキットや対向式キャリパーにドリルドディスクを用いたブレーキシステムなど足回りパーツも用意。多数のパーツが用意されているが、全てを装着すると総額300万円前後とのこと。

   価格の一例は、フロントスポイラー10万5000円~、ブレーキシステム19万9500円~サスペンションキット12万6000円~といった具合となっている(工賃別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中