全部つけたら300万円超! BMWのオプションラインアップ

印刷
ホイールから覗くのはBMWらしからぬ(?)派手さのブレーキキャリパー
ホイールから覗くのはBMWらしからぬ(?)派手さのブレーキキャリパー

   BMWは、純正アクセサリーのラインアップに「BMW Performance」を追加、2009年7月28日に売り出した。

   現行の1シリーズおよび3シリーズ用として設定され、BMWに持ち込んで取り付けるチューンアップ形式をとる。いずれも専用のパーツとなり、フロントスポイラーやカーボンリアスポイラー、スポーツシートのような内外装パーツだけでなく、サスペンションキットや対向式キャリパーにドリルドディスクを用いたブレーキシステムなど足回りパーツも用意。多数のパーツが用意されているが、全てを装着すると総額300万円前後とのこと。

   価格の一例は、フロントスポイラー10万5000円~、ブレーキシステム19万9500円~サスペンションキット12万6000円~といった具合となっている(工賃別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中