2018年 7月 18日 (水)

「飛翔体」の正体はロボット?

印刷
見た目は重厚だが、素材は非常に軽くて丈夫とか
見た目は重厚だが、素材は非常に軽くて丈夫とか

   シー・シー・ピーは、ロボット型本体に2つのプロペラを搭載した新感覚の飛行玩具「スカイアーマー」を、2009年7月上旬に発売した。

   室内用赤外線コントロールヘリコプター「HoneyBee(ハニービー)」シリーズの技術を生かしたロボット型ヘリコプターで、ヒーロー型の戦闘ロボットをイメージしたデザインとなっている。

   ヘリコプター型のハニービーよりもさらに飛行が安定しているため、初心者でも簡単に飛ばすことができるという。

   価格は4179円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中