「飛翔体」の正体はロボット?

印刷
見た目は重厚だが、素材は非常に軽くて丈夫とか
見た目は重厚だが、素材は非常に軽くて丈夫とか

   シー・シー・ピーは、ロボット型本体に2つのプロペラを搭載した新感覚の飛行玩具「スカイアーマー」を、2009年7月上旬に発売した。

   室内用赤外線コントロールヘリコプター「HoneyBee(ハニービー)」シリーズの技術を生かしたロボット型ヘリコプターで、ヒーロー型の戦闘ロボットをイメージしたデザインとなっている。

   ヘリコプター型のハニービーよりもさらに飛行が安定しているため、初心者でも簡単に飛ばすことができるという。

   価格は4179円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中