2018年 5月 22日 (火)

薄型モデルなどデジカメ4機種

印刷
画像は「DMC-FX60」
画像は「DMC-FX60」

   パナソニックは2009年8月21日、コンパクトデジタルカメラ「LUMIX」シリーズの新製品4機種を発売する。

   手ブレ補正機能を向上させたほか、電源スイッチを入れてから撮影モードに入るまでの起動時間や焦点を合わせるまでの時間も早くしたのが特徴。また、撮影シーンに応じて最適な設定を自動で選択する「おまかせiA」モードでは夜景も認識できるようにした。画素数はいずれも1210万画素。

   月産6万5000台を見込む主力の「DMC-FX60」は、新開発の薄型レンズを搭載したことなどで厚みを19.4mmに抑えた。ブルーやゴールドなど5色で想定価格は3万5000円前後。

   他に、売り出すのは厚さ26mmの薄型ながら8倍光学ズームを搭載する「DMC-ZX1」(4万円前後)、光学18倍ズーム対応でハイビジョン画質の動画も撮影できる「DMC-FZ38」(5万5000円前後)、凹凸の少ないスタイリッシュなデザインで若者に売り込む「DMC-FP8」(3万5000円前後)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中