井上あずみ「飽きずに聴ける」  ピーターラビットの音源化  

印刷

井上あずみ
『ピーターラビット(TM)と森の仲間たち』
OMCA-1121
2500円
7月22日発売
オーマガトキ/コロムビアミュージックエンタテインメント


   世界は音で満ち溢れている。そして愛に溢れている……。そんな思いにさせてくれる音楽というものがある。残念なことにその数は少ないのだが、時にめぐり合うことがある。

   ビアトリクス・ポターの描いたピーターラビットとなかまたちの世界が、CDになったと聞いた。『ピーターラビット(TM)と森の仲間たち』は、そんな音楽の一つだ。演奏はタマトミカ、そして歌うのは井上あずみと聞いて興味が湧いた。タマトミカはビブラフォンとピアノの女性2人組のインストグループで、08年『switch』でメジャーデビューしている。その音は暖かで美しく、心が洗われる。

   一方、歌の井上あずみは、誰でも耳にしたことのある歌を歌う女性シンガー。宮崎駿監督のアニメ映画『天空の城ラピュタ』(86年)のエンディングテーマ「君をのせて」のあの透明感のある美しい歌声の主だ。『となりのトトロ』(88年)の「さんぽ」、「となりのトトロ」、「まいご」、「おかあさん」も彼女が歌っている。本当に世界が見える歌を歌うシンガー。

「見て楽しめる音楽の原点」

井上あずみさん
井上あずみさん

   井上あずみさんと話をする機会があった。

   最近ではアニメやゲームのテーマソングをうたっている印象が強いが、元々はアイドル歌手としてのデビュー。その後、売れない時期を過ごしたが、宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』との出会いが彼女の運命を変えた。

「知り合いが『アニメ映画のサントラで、何人も受けたけれど決まらない』と、オーディションへの参加を薦めてくれて。ものすごく歌を歌いたかった時期で、カセットに入れた音を久石譲さん、鈴木、高畑両プロデューサーに聴いていただいたんです。その時『この娘は本当に歌手だね』と誉めてくださって。それで正式にオーディションに参加したんです。そして歌ったのが「君をのせて」だったんです」

   その後『となりのトトロ』にも参加、歌手・井上あずみという名を満天下に知らしめた。

   多くのアニメソングを歌った彼女が今回、絵本と音楽のコラボ『ピーターラビット~』を歌ったのは当然の帰結かもしれない。

「ヴィジュアルがあると、聴いて受ける印象だけでなく、違う受け取り方ができるんですね。このCDは見て楽しめる音楽の原点といっても良いかもしれません」

ピーターラビットの原画などはイギリスのライセンシングエージェントが管理している。

「ピーターラビットには、ポピュラリティのあるテーマ音楽が存在しなかったそうです。ピーターラビットの東アジアライセンシングエージェントから、ピーターラビットのテーマ曲を制作して欲しいというオファーがあったそうで、お話を聞いて是非やりたいと」

   今回のCDではピーターラビット6話分を音源化している。

   そのセレクトはピーターラビットのライセンシングエージェントが行ったが、実際の音作りは、作詞・作曲家はじめ井上さんも参加し、スタッフが議論を重ねて作り上げた。

「みんなの知恵と勇気の集大成。泣く泣く落とした曲もありますし、素敵なお話を壊さずに、聴いてくださる皆さんに届く曲をと選び抜いたものなんです。デモ作りも時間をかけました。年代を問わず聴いていただけるものにしたくて」

このCDには世界があり、目で見ることができる

   アレンジなども、同じモノが二つとないものを作り上げた。井上さん自身も、キー、声などの表情を工夫して歌ったという。

「お話もそれぞれが完結しているものですから、曲作り、歌もやはり1曲ずつ完結していながら、全体もお話のもつ雰囲気を壊さないものにしようと気を配りました」

   普段は自分の音源はあまり聴かないという井上さんだが、このCDは「いつも聴いています。本当に飽きずに聴けるんです」と語る。4歳のお嬢さんも「もう1回」と何度もせがむという。良い音楽だと言う証明でもあるだろう。

   絵本の音源化、CD化といって子供向けなどと早とちりしてはいけない。このCDには世界があり、しかも目で見ることができる。井上あずみさんに話を聞いて、実際に12曲を聴いて思った……。

   「ピーターうさぎのぼうけん」という絵本に出会ったのは何時のことだったか、記憶は定かではないが、20歳頃だったような気がする。うさぎのピーターの狭い狭い世界での小さな小さな冒険は、大きく暖かだった。その後、はりねずみのティギーおばさん、蛙のジェレミー・フィッシャーどん……などなどピーターを取り巻く世界は広がり、うさぎのピーターとその仲間達に夢中になった。小さな絵本だったが、そこからは大きく暖かな世界の音が聴こえてきた。井上さんと話した後に、あの頃の、心の風景の音が、40年も経って蘇った。

<加藤 普>

【ピーターラビット(TM)と森の仲間たち  収録曲】
1.「キミが大好き」ピーターラビット テーマソング
2.「森のせんたく屋さん」ティギーおばさん イメージソング
3.「うさぎの大脱走」~インストルメンタル~
4.「ぼうけんしよう、ピーター」ピーターラビット イメージソング
5.「たまごをここのつ」あひるのジマイマ イメージソング
6.「ユーデイルの丘」~インストルメンタル~
7.「カエル日和」ジェレミー・フィッシャーどん イメージソング
8.「ティッタララ ラララ ブブブー ウィーウィ」ピグリン・ブランド イメージソング
9.「水たまりの中のボク」~インストルメンタル~
10.「ほっぷ すきっぷ あんど じゃんぷ !」ベンジャミン・バニー イメージソング 11.「ツムギカゼ」~インストルメンタル~
12.「キミが大好き」ピーターラビット テーマソングインストバージョ

■井上あずみ CDアルバム発売記念イベント■(いずれも無料)
~ピーターラビットと繰り広げる"歌"と"絵本読み聞かせ"の楽しいステージ!~
<イベント概要>
9月4日(金) 14:30~15:30(雨天決行)
東京ドームシティラクーア「ラクーアガーデンステージ」
9月12日(土) 14:30~15:30(雨天時はサウスコート)
ららぽーと横浜「セントラルガーデン・ステージ」
9月13日(日) 16:00~17:00(雨天時は関内スペースにてサイン会)
ららぽーと豊洲「野外メインステージ」


◆加藤 普(かとう・あきら)プロフィール
1949年島根県生まれ。早稲田大学中退。フリーランスのライター・編集者として多くの出版物の創刊・制作に関わる。70~80年代の代表的音楽誌・ロッキンFの創刊メンバー&副編、編集長代行。現在、新星堂フリーペーパー・DROPSのチーフ・ライター&エディター。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中