2018年 7月 21日 (土)

サプリメントが買える「自販機」  どこにある?

印刷
六本木駅構内に設置された自販機
六本木駅構内に設置された自販機

   サプリメントが買えるのは店頭だけではない。DHCは2009年7月より、自動販売機で同社が取り扱うサプリメントの販売を開始している。

   自販機が設置されているのは2009年8月3日現在、東京メトロ六本木駅、上野駅、妙典駅の3か所で、ブルーベリーエキス、濃縮ウコン、パーフェクト野菜などの健康食品関連などが販売されている。価格は260円(ビタミンCハード)から2350円(ニュースリム)までさまざま。分量は1袋約30日分。

   今回の企画は、同社広報担当いわく、「多様化するお客さまの生活スタイルに合わせたいとの気持ち」から始まったもので、現在は売り上げも好調とのこと。

   今後は駅構内に限らず、ホテル、大学、病院などに自販機の設置箇所を増やしていく(既存設置駅以外は分量を1袋約20日分に変更し、販売価格も修正される予定)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中