鬼太郎茶屋プレゼンツ「妖怪かき氷」とは一体?!

印刷
夕涼みしつつ食すのも風情かな
夕涼みしつつ食すのも風情かな

   東京・調布で「ゲゲゲの鬼太郎」関連グッズを販売する鬼太郎茶屋が現在、09年9月末までの期間限定で販売中の「妖怪かき氷」が、ネーミングや外見のユニークさから人気を呼んでいる。価格は600円(税込み)

   ベースとなるのは抹茶のかき氷。そこにあんこと練乳をトッピングし、上に目玉おやじに見立てた「目玉餅」を乗せた。「目玉餅」はぎゅうひの中にあんこを入れ、食紅で色をつけたお菓子(15個入り650円、税抜き)で同店でも販売中だ。かき氷全体を通して、鬼太郎の頭の中から目玉おやじが顔をのぞかせる様子をイメージしている。

   大きな貫目氷を1杯ずつ削ることで出した氷の「ふわふわ感」が特徴的で、2003年以来の発売以来、リピーターが続出する人気商品だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中