2018年 7月 23日 (月)

速くて正確な「人力」翻訳サービス登場

印刷
インターフェイスは機械翻訳と同じ感じ
インターフェイスは機械翻訳と同じ感じ

   エニドアは、ユーザー参加型オンライン翻訳サービス「ソーシャル翻訳コニャック」で、100文字までの文章の翻訳が無料となるサービスを2009年8月3日に開始した。

   「ソーシャル翻訳コニャック」は、今年5月にオープンしたユーザーが翻訳を行うというサービス。最低50ポイント(50円相当)から翻訳の依頼が可能で、翻訳対応言語数は28言語にも上る。

   今回の新サービスは100文字までの文章の翻訳が1日3回まで無料で利用可能。出来上がった翻訳に対しては、評価制度を設けて、翻訳者のレベル分けを行う。レベルの高い翻訳者は、個別の高額翻訳依頼が受注できるようになることから、より速い、かつ質の高い訳の提供にもつながる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中