「キレイに撮れる」をいつも持ち歩く 「ハイビジョンムービーケータイ」登場!

印刷

   ワンセグ、フルブラウザ、高画素カメラと、近年の携帯電話の高機能化は目覚ましい。そんな中、ビデオカメラで撮影するような1280×720画素のハイビジョン動画を撮影できるケータイが登場した。日立製au端末「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」がそれだ。

ビデオカメラさながらの機能満載!

まるで「ビデオカメラ」のような「movie open style」
まるで「ビデオカメラ」のような「movie open style」

   ケータイで動画を撮ろうとしても、画質やサイズに不満だった――そう感じていた人も多かったかもしれない。筆者も旅行先でのひとコマや、仲間うちでのパーティーで動画を撮りたい、と思ってもケータイムービー撮影機能では心配に思うことが多かった。これに革命的な進化をもたらしたのが「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」。ハイビジョン撮影ができるケータイの登場は日本国内で初めてだ。

   日立が独自に開発した高画質エンジン「Picture Master for Mobile」によってよりリアルな色彩表現も実現している。

   また、高画質のままズーム可能な「光学3倍ズーム」、カメラまかせで手ブレを抑える「手ブレ補正」などを搭載。ハイビジョンムービー撮影時に人の顔を検出しピントを合わせる「顔ピタ」やズーム操作に連動して音声もズームできる「音声ズーム」なども便利。さらにディスプレイは広視野角のIPS液晶を採用しており、サイズも3.0インチと大きい。ケータイをL字型の「movie open style」で開けば動画撮影時のモニターとなり、まさにビデオカメラさながらにレンズを被写体に向けることができる。

いつも持ち歩くからすぐ撮れる、新しいスタイル

   突然のムービーチャンスにうれしいのが、「秒撮」*モード。ここぞ、という瞬間に「撮りたい」と思ったら、ケータイをさっと取り出し約1秒で撮影を開始できる。「ケータイで動画なんて撮らない…」という人もこれならサクっと撮影する習慣がついてしまうかも。

   *「秒撮」モードは約10分間経過すると終了します。

   また、シーンの切り出しや結合、リサイズなど、ケータイで編集もできるほか、HDMIケーブル(別売り)でハイビジョンテレビに接続すれば、ハイビジョン画質のまま細部まで綺麗に映像を映し出せる。同社ハイビジョンテレビ「Wooo」の対応機種ならリモコン操作が簡単なWoooリンクも可能。家族や友人など、大人数での鑑賞にもうってつけだ。

   その他500万画素のカメラ、ワンセグや、PCサイトビューアー、PCドキュメントビューアーなどケータイとしての機能も充実。「いつでも、すぐに撮れる」の「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」が、あなたのケータイライフを変えるかもしれない。

ホリデー茂山

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中