2018年 7月 18日 (水)

モン・サン=ミシェルの巡礼者を癒してきたリンゴ酒

印刷
「ラ・メール・プラール」の創業は1888年だという
「ラ・メール・プラール」の創業は1888年だという

   アクアヴヰタエは、フランスの世界遺産モン・サン=ミシェルの宿泊施設「ラ・メール・プラール」で提供されている「ラ・メール・プラール ノンアルコールシードル」の輸入販売を2009年5月から行っている。

   リンゴの産地として名高いノルマンディーとブルターニュの厳選されたリンゴのみを使用し、伝統的な製法で作ったシードルで、味はやや甘口。ノンアルコールで無添加のため、子供や妊婦も本場の洗練された味を楽しむことができる。

   価格は、1575円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中