モン・サン=ミシェルの巡礼者を癒してきたリンゴ酒

印刷
「ラ・メール・プラール」の創業は1888年だという
「ラ・メール・プラール」の創業は1888年だという

   アクアヴヰタエは、フランスの世界遺産モン・サン=ミシェルの宿泊施設「ラ・メール・プラール」で提供されている「ラ・メール・プラール ノンアルコールシードル」の輸入販売を2009年5月から行っている。

   リンゴの産地として名高いノルマンディーとブルターニュの厳選されたリンゴのみを使用し、伝統的な製法で作ったシードルで、味はやや甘口。ノンアルコールで無添加のため、子供や妊婦も本場の洗練された味を楽しむことができる。

   価格は、1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中