楽天オークションが「楽天スーパーエージェント」機能導入

印刷

   楽天オークションは、あらかじめ登録したキーワードに該当する商品が出品された際に通知する「楽天スーパーエージェント」機能を2009年8月5日から導入している。

   同機能では、最大20件のキーワードを登録でき、1日1回情報が配信される。「楽天オークション」でキーワード登録による情報配信の機能の提供は、今回が初めて。今回の導入により、ユーザは欲しい商品を購入する機会を逸することなく、オークションに参加でき、利便性も向上する。また、登録されたキーワードは、特定の条件を満たした優良出品者(「エキスパートセラー」)に対し公開を予定しており、ユーザが探している商品を効率よく出品することも可能だという。

   また、楽天オークションでは年内をめどに、アラート機能の拡充を図るため、「楽天スーパーエージェント」に続き、特定の出品者を登録すると、その出品者が商品を出品した際に知らせがいく「出品者アラート」機能も導入予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中