自作絵画などで迫る「忌野清志郎」の世界

印刷
自画像「冬の十字架」(1999)
自画像「冬の十字架」(1999)

   ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)では2009年8月22日~9月13日まで、「個展 忌野清志郎の世界」を開催する。

   2009年5月2日、58歳でこの世を去ったロック・ミュージシャン、忌野清志郎さん。今回の個展は、音楽と同様、美術活動にも精力的に取り組んでいた忌野さん自身が生前に企画していたものだ。

   展覧会では、本人が制作した油彩画・絵本原画・イラストほか、自転車・ヘルメットなどの私物やステージ衣装などを一挙展示。ポスターなどの印刷物を、横尾忠則さんが手がける。音楽とはまた違った角度から「忌野清志郎」の世界に接近できる、またとない機会だ。

   時間は11時~20時、入場料は一般700円、学生500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中