2018年 5月 25日 (金)

ソフトバンクセレクションが「10万円」のiPhone用漆ケースを発表

印刷
「JAPAN TEXTURE Special Editions for iPhone 3GS/3G」発表会のフォトセッションでカメラに収まる早乙女太一さん(写真中央)
「JAPAN TEXTURE Special Editions for iPhone 3GS/3G」発表会のフォトセッションでカメラに収まる早乙女太一さん(写真中央)

   ソフトバンクBBは、携帯アクセサリブランドのソフトバンクセレクションブランドから、日本の伝統工芸である漆(うるし)を用いたiPhone用ケース「JAPAN TEXTURE Special Editions for iPhone 3GS/3G」の販売申し込みを同社オンラインショップで開始した。

   この製品は、戦国武将(織田信長、伊達政宗、上杉謙信、直江兼続、真田幸村)5 人をモチーフに5種類のデザインが用意され、「もし彼らがiPhone 3GS/3Gを持っていたら」というコンセプトの下、各武将の信条や愛用品をiPhone用漆ケースと専用袋などに散りばめたデザインが特徴となっている。

   価格はそれぞれ9万9800円(メーカー希望小売価格)で、日本の伝統技術を用いたiPhone用ケースとしては最高級だ。

   発表会にゲストとして登場した、俳優・タレントの早乙女太一さんは、「もし、早乙女流でiPhoneケースをデザインするとしたら?」という質問に対し、「自分自身がデザインされたケースを持ってみたい」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中