2018年 7月 22日 (日)

「サムライ」 そこに痺れる憧れるぅぅ!

印刷
所ジョージも3位で「サムライ」の仲間入り
所ジョージも3位で「サムライ」の仲間入り

   コミュニケーションデザイン総合研究所が、40~50歳代のサラリーマンを対象に2009年7月に行ったインターネット調査によると、彼らが最も憧れる有名人は大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手であるということが分かった。野球で日本を世界一に導いた「サムライ」のイメージが人気を集めたようだ。

   「憧れる人」という自由回答式の項目ではイチロー選手が1位。2位にタレントで映画監督の北野武さん、3位にはタレントの所ジョージさんが続いている。また、「『憧れる人』に憧れる理由」という項目においては75%の人が「信念がある」と回答しもっとも多く、次いで「熱い気持ちを持っている」(74. 7%)が続き、芯が強くてブレのない「現代のサムライ」への評価が高いと同社では分析している。

   一方、同調査によるとへそくりの平均額は約194万円。思い切って自分のためにお金を使ったときの気持ちは「自分への『ご褒美』もいい」にあてはまる答えをした人が73.1%。どうやら「ご褒美」はOLの専売特許ではないもようだ。

   今回の調査結果の詳細はWebサイト(http://www.cd-s.info)で公表中。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中