竜騎士07が監督 PSP用ノベル「おおかみかくし」

印刷
(c)Konami Digital Entertainment
(c)Konami Digital Entertainment

   KONAMIは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用のミステリーアドベンチャーノベル「おおかみかくし」を2009年8月20日に発売した。

   伝奇ミステリー小説に、映像効果やサウンド、キャラクターボイスなどの演出効果を加えた、ノベル形式のアドベンチャーゲーム。プレイヤーが選んだ選択肢によって物語の展開が変化し、いくつものシナリオを読み進めることで、物語の真相が明らかになっていく。

   主人公は、16歳の少年・九澄博士(くずみ ひろし)。謎に包まれた奇異な伝承や風習が数多く残る新興住宅地・嫦娥町(じょうがまち)を舞台に、博士がこの町に引っ越してくることから物語が始まっていく。

   原案と監督は、同人ゲームや小説「ひぐらしのなく頃に」で有名なシナリオライターの竜騎士07。キャラクターデザインは、漫画「ローゼンメイデン」の作者である女性漫画家ユニットPEACH-PITが担当する。

   価格は、5500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中