あの「ブルサン」チーズがラインアップを刷新

印刷

   日本でもおなじみ、フランスのフレッシュ・フレーバーチーズ「boursin(ブルサン)」(販売元エフ・アールマーケティング)が、パッケージとフレーバーラインアップを刷新して、2009年9月1日に発売する。

クリーミーで滑らかな口当たりが最高!(写真は「ガーリック&ハーブ」)
クリーミーで滑らかな口当たりが最高!(写真は「ガーリック&ハーブ」)

   新しいラインアップは「ブルサン ガーリック&ハーブ」「ブルサン ペッパー」「ブルサン エシャロット&チャイブ」の3種。

   「ブルサン ガーリック&ハーブ」はブルサンの原点でもあるフレーバーで、ニンニク風味とフレッシュハーブの豊かな香り、そして、なめらかなチーズとのバランスのよさが特徴。「ブルサン ペッパー」はこしょうの刺激とクリーミーなチーズのハーモニーが絶妙で、「ブルサン エシャロット&チャイブ」は、マイルドなエシャレットとシャープでフレッシュなあさつきのナチュラルな風味がさわやかだ。

   価格はいずれも容量150gのものが980円。ほかに「ガーリック&ハーブ」と「ペッパー」には80g(630円)が、また「ガーリック&ハーブ」と「エシャロット&チャイブ」には16g×6のポーション(698円)がある。

   なお、パッケージは消費者に分かりやすいように日本オリジナルパッケージに変わった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中