2018年 7月 21日 (土)

「牛乳屋さん」の香り豊かな珈琲と紅茶

印刷
隠し味はキャラメル。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」
隠し味はキャラメル。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」

   和光堂は、インスタント粉末飲料「牛乳屋さんシリーズ」から新ラインナップとして「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」と「牛乳屋さんのバニラミルクティー」を2009年9月11日に発売する。

   どちらもミルク、砂糖入りで、水や牛乳でも溶ける仕様となっているため、夏場の飲用にも最適。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」はアーモンドの風味と隠し味のキャラメルによる香ばしさ、「牛乳屋さんのバニラミルクティー」はふんわり香る上品なバニラの味わいが特徴だ。

   価格は「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」が380円(17g×8本)と480円(280g)。「牛乳屋さんのバニラミルクティー」は350円(13g×10包)と500円(330g)のそれぞれ2種類が発売される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中