「牛乳屋さん」の香り豊かな珈琲と紅茶

印刷
隠し味はキャラメル。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」
隠し味はキャラメル。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」

   和光堂は、インスタント粉末飲料「牛乳屋さんシリーズ」から新ラインナップとして「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」と「牛乳屋さんのバニラミルクティー」を2009年9月11日に発売する。

   どちらもミルク、砂糖入りで、水や牛乳でも溶ける仕様となっているため、夏場の飲用にも最適。「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」はアーモンドの風味と隠し味のキャラメルによる香ばしさ、「牛乳屋さんのバニラミルクティー」はふんわり香る上品なバニラの味わいが特徴だ。

   価格は「牛乳屋さんのアーモンド珈琲」が380円(17g×8本)と480円(280g)。「牛乳屋さんのバニラミルクティー」は350円(13g×10包)と500円(330g)のそれぞれ2種類が発売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中