瓶入りで新登場! 秋だけのぜいたく「伊右衛門 秋の茶会」

印刷
お茶本来の濃厚な味わい
お茶本来の濃厚な味わい

   サントリー食品は、サントリー緑茶「伊右衛門 秋の茶会」を2009年11月10日、この秋だけの数量限定で発売する。

   「伊右衛門 秋の茶会」は、ひと夏寝かせた宇治碾(てん)茶などの高級茶葉でつくられた特別なお茶を「大切な方々とわかちあいながらお愉しみいただきたい」という思いで商品化されたもの。

   老舗茶舗「京都福寿園」の茶匠が茶葉を厳選し、宇治伝統の栽培技術である「覆下栽培」によってつくられた碾茶、玉露、かぶせ茶などの上質な茶葉をぜいたくにブレンド。また、少ないお湯で通常よりも長い時間をかけて抽出する「贅沢抽出」、1時間に数十グラムしかできない石臼挽(ひ)き製法を採用するとともに、お茶席でも使われるような高品質な抹茶を加えることで、余韻のある香りと、まろやかで深い味わいを実現した。

   高級感ある瓶の容器には、職人(京友禅の老舗・株式会社千總)書き下ろしの友禅柄をベースにデザインが施されている。容器は「紅葉」と「白玉椿」の2バージョンを用意。 価格は容量360mLで475円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中