世界6局の標準電波に対応 G-SHOCK「FROGMAN」に新モデル

印刷
FROGMAN GWF-1000
FROGMAN GWF-1000

   カシオ計算機は「G-SHOCK」の新製品として、世界6局の標準電波受信機能「マルチバンド6」を搭載した200m潜水用防水の耐衝撃ダイバーズウオッチ「FROGMAN(フロッグマン)GWF-1000」を、2009年9月20日に発売する。

   「FROGMAN」は、本格的な防水性能や、手首の動きの妨げにならないようデザインされ左右非対称の独特なフォルムが人気の耐衝撃ダイバーズウオッチ。今回発売する「FROGMAN GWF-1000」は、密閉性が高く、電波を通しにくいメタル素材のスクリューバックタイプのケースを継承しながら、世界6局(日本2局・中・米・独・英)の標準電波受信機能「マルチバンド6」を搭載するとともに、ISO(国際標準化機構)規格準拠の200m潜水用防水性能も備えた、シリーズ初の電波ソーラー化を実現した5代目モデルだ。

   「ログデータメモリー」や「インターバルタイム計測」などのダイバーをサポートする機能に加え、「タイドグラフ」「ムーンデータ」なども追加装備された。

   メーカー希望小売価格は7万1400円。

   なお、同年10月30日には、フロントビスや文字板のメタルパーツなどにローズゴールド色を採用し、スペシャルパッケージに梱包した「FROGMAN GWF-1000B」(メーカー希望小売価格8万4000円)も発売予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中