2018年 7月 19日 (木)

スリムになった「PlayStation3」 2万9980円で登場

印刷
薄いのに高機能
薄いのに高機能

   ソニー・コンピュータエンタテインメントは、現行の「プレイステーション3」の基本機能を踏襲しながら、大幅にスリム化を実現し、120Gのハードディスクドライブを標準搭載した新型「プレイステーション3」(CECH-2000A)(本体色:チャコール・ブラック)を、2009年9月3日に発売する。

   主要半導体から電源ブロック、冷却機構に至るまで本体各部を徹底的に見直し、新たに設計・生産することにより、初期モデル(HDD 60GBモデル)を基準に、体積・厚さ・重さともに約3分の2の薄型・軽量化を実現。さらに、消費電力も初期モデルの約3分の2に削減して省電力化を図り、ファンノイズ低減により静粛性を高めた。

   本体の外観については、PS3の特徴である曲面を生かしたフォルムを継承しつつ、表面には柔らかさを感じさせるシボ加工を新たに施し、親しみやすいカジュアルなデザインに仕上げた。

   希望小売価格は2万9980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中