2018年 7月 17日 (火)

「光の力」で最適な保存にする冷蔵庫

印刷
省エネ性能も向上。見える「ECOモニター」も新たに搭載
省エネ性能も向上。見える「ECOモニター」も新たに搭載

   三菱電機は、4つの光(LED)の力で保存性や清潔性を高めた冷蔵庫の新商品「光ビッグ」シリーズ(6機種)を、2009年9月25日から順次発売する。大容量化と使用スタイルの多様化に対応して、従来のE、Bシリーズよりもさらに大きい、業界最大容量645リットルの新形態冷蔵庫「MR-Z65R」もラインアップした。

   新機能の「光パワー瞬冷凍」は、冷凍する食品の温度を感知する赤外線センサー「光ムーブアイ」を保存時にも作動させて、温度ムラを見張って霜付きや変色を抑える。

   また「光エア除菌・脱臭」は、光(LED)の作用で光触媒フィルターを活性化し、除菌や脱臭されたキレイな冷気で庫内を清潔に保つ。さらに、野菜に光(LED)を照射してビタミンCを増量する「光ビタミンUP野菜室」と、光触媒フィルターに光(LED)を照射して清潔でおいしい氷をつくる「光クリア清水」を搭載した。

   容量は420リットル~645リットル。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中