2018年 7月 16日 (月)

アンパンマンの乗り物でGO!

印刷
やなせたかし/フレーベル館.TMS.NTV
やなせたかし/フレーベル館.TMS.NTV

   セガトイズは、アンパンマンをデザインした玩具「スイッチいっぱい!のりものステーション」を2009年10月8日に発売する。希望小売価格は、5250円。

   小さな子どもでも楽しめるたくさんのスイッチがあるのが特徴。異なる操作方法のスイッチやレバーに触れて電車を動かしたり、音を出したりといった運転遊びが楽しめる。

   例えば、踏切スイッチを回せばカンカンカンと踏切が鳴る音、クラクションスイッチを押すとプップーといったクラクション音が鳴る。このほか、レバーを左右に倒すことでアンパンマンのマーチが流れたり、アンパンマンたちの声が流れたりする。また、手動のハンドルを回転させるとバイキンマンが乗っている車が動く。

   少し慣れてきたら、レバーを使って電車を低速・高速で走らせたり、上手に駅に停車させたりといった遊びが楽しめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中