蒸気の吹き出しを早めた「加湿器」

印刷
エコ運転に、インテリア性も一段とアップ
エコ運転に、インテリア性も一段とアップ

   三菱重工空調システムは、省エネ、安全、クリーンのスチームファン蒸発式加湿器の新シリーズを、2009年9月1日に発売した。

   スイッチを入れてから蒸気の吹き出しまでが早いのが特長で、ラインナップは、1時間あたりの加湿能力が、350ミリリットル(木造和室6畳向け)、600ミリリットル(同10畳向け)、1200ミリリットル(同20畳向け)の3タイプ5機種。懸念される新型インフルエンザ対策としても、ひと役買いそうだ。蒸発布が吸い上げた水のみを加熱・蒸発させる独自のスチームファン蒸発式で、誤って転倒させた場合でも熱湯がこぼれる心配がない。 吹き出し口にアロマトレイを設け、市販のアロマオイルを滴下するだけで、スチームとともに好みの香りを楽しめる。「BIO(バイオ)フィルター」も搭載している。

   希望小売価格は、6畳向けが1万9950円(色はピュアホワイトと漆黒)、10畳向け2万3100円(スパイシーシルバーとショコラブラウン)、20畳向けが4万5150円(フロストホワイト)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中