アラサー女性は「歩く」のが好き! その狙いは「ダイエット効果」?

印刷
歩く「目的」は意外と現実的?
歩く「目的」は意外と現実的?

   マーケティング会社「トレンダーズ」は26歳から45歳の「働く女性」503人に「姿勢・歩き方に関する自主調査」を実施した。

   これによると、80%もの女性が「歩くのが好き」と回答したという。しかも「タクシー以外に交通手段がない場合、何分まで歩けますか」という問いに対し、平均は「37分」。徒歩1分につき80メートルで計算すると、働く女性の「徒歩圏内」はなんと約3キロメートルにもなる。

   ただ、単純に「好き」といっても、その「目的」はかなり現実的。最も多いのは「健康維持」(92%)。次いで「運動不足の解消」(83%)、「脂肪燃焼」(73%)と続く反面、「お金の節約」という回答は50%にとどまる。やはりアラサー・アラフォー女性は「健康・ダイエット効果」を狙っている様子。

   一方で、姿勢良く歩くことを「常に心がけている」人は20%と少なく、「意識しても持続しない」と思っている人が多いことが分かった。だが「正しい姿勢で歩くことは基礎代謝のアップや脂肪燃焼につながる」と説明するのは理学療法士の山口光國さん。一度に使える筋肉量が増えることが理由で、ダイエット効果や血行促進による冷えの改善にもつながるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中