ヒュー・ジャックマン、「ノーヘル」で六本木を疾走!

印刷
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」ジャパンプレミアにハーレーで登場したヒュー・ジャックマン
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」ジャパンプレミアにハーレーで登場したヒュー・ジャックマン

   アメコミの実写化映画「X-MEN」シリーズに登場する爪を武器にしたアンチヒーロー、「ウルヴァリン」を主人公にしたスピンオフム-ビー「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の日本公開に先がけ、主演のヒュー・ジャックマンが来日し、2009年9月3日に東京・六本木でジャパンプレミアを行った。

   ファン500人が待ち構える六本木ヒルズアリーナ。突如バイクの爆音が響きわたり、スモークの中からハーレーにまたがったヒュー・ジャックマンがあらわれた。2008年米ピープル誌が選んだ「最もセクシーな男」だけに、女性の黄色い歓声はもちろん、「ヒュー!」という野太い声援も。

   レッドカーペットの上を「ヘルメットなし」で疾走する勇姿に、司会のやまだひさしは、「レッドカーペットは私道。それに彼の頭蓋骨は金属で出来ているから、みんなは真似しないで」とウルヴァリンの骨が「超金属アダマンチウム」であるという設定を持ち出してファンに注意を呼びかけていた。

   舞台では、「ドウモコンバンワ。ワタクシハ、ニホンニキテ、トテモウレシイデス」と日本語で挨拶。さらにこの作品の最大の魅力は、「ドラマあり、アクションあり、そして主人公の誕生秘話があるところ」と語り、「裸も忘れないでね」と付け加えた。
   原作マンガの中にはウルヴァリンが日本で活躍するストーリーもあるということで、「2~3年後、次回作の舞台が日本になる可能性が高い。それを是非映画化したい。撮影は日本でやるので(大好物の)お刺身が沢山食べられる」と抱負を語った。

   他に、「X-MEN」の大ファンの俳優・佐藤隆太が紋付袴姿で、ヒュー・ジャックマンの大ファンの女優・川島なお美は着物姿で登壇し、川島の夫でパティシエの鎧塚俊彦さんが作ったケーキのカットとシャンパンの乾杯で映画公開を祝った。

   「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は、2009年9月11日(金)から全国ロードショーされる。


  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中