J-CASTニュース連載「大学崩壊」が書籍化 

印刷
大学の持つ問題点が浮き彫りに
大学の持つ問題点が浮き彫りに

   日本の大学はどうなってしまうのか…。ジェイ・キャストは運営するJ-CASTニュースで2009年5月から6月まで全11回にわたって掲載され、好評を博した企画「大学崩壊」を書籍化し、09年9月8日に発売した。「学力低下」、「定員割れ」。さらには「交付金削減」や「経営破たん」など、日本の「最高学府」である大学が現在直面している問題を鋭くえぐったインタビュー集だ。

   三浦展さん、石渡嶺司さんらの論客から、立命館大学、ベネッセコーポレーションといった「現場」まで幅広い「語り手」が登場している。また、記事掲載時に数多く寄せられた読者からのコメントも完全収録。学生や講師の実態、さらには経営側の内情など、大学教育現場に潜む赤裸々な実態が一冊に詰まっている。

   B5版、78ページで定価は1500円(税込・送料別)。書店では取り扱っておらず、販売ページ(https://www.j-cast.com/motto/feature/jcselect/2.html)より購入できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中