花・クラフト用品が「問屋ならではの価格」で! 浅草橋に「east side tokyo」オープン

印刷
オシャレな雰囲気漂う「east side tokyo-FLOWER & CRAFT」
オシャレな雰囲気漂う「east side tokyo-FLOWER & CRAFT」

   包装用品などの卸問屋「シモジマ」は2009年9月8日、東京・台東区の浅草橋エリアに花関連用品や各種手芸・クラフト用品を取り揃えた新業態店「east side tokyo-FLOWER & CRAFT」をオープンした。

   店舗は4フロアで、1・2階が造花やプリザーブドフラワー、フラワーベース、3階がリボンやラッピングペーパーなどの花用資材、4階がクラフト関連用品を扱う。総アイテム数は2万5000点。ヨーロッパで最も人気が高いベルギーのフラワーベースブランドD&Mdepot社のオリジナルセレクションを始め、ハイセンスな製品を揃えた。クラフト用品も豊富で、すべて「問屋ならでは」のお買い得な価格で購入できる。店内には知識豊富な従業員がおり、商品選びをサポート。さらに、ワークショップスペースも設置されており、今後は国内外のトップフローリストやクリエイターを迎え、プロの技を学べる各種講習会を展開していく予定だという。

   営業時間は9時から17時30分で、日曜・祝日は定休日。また、開店に合わせ専用のウェブサイトも開設。浅草橋のクリエイターやショップ情報、文化活動を紹介するなど、地域の情報を積極的に発信していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中