小型・軽量 持ち運びやすいデジタル一眼カメラ

印刷
画像はパンケーキレンズ装着時(ホワイト)
画像はパンケーキレンズ装着時(ホワイト)

   パナソニックは2009年9月18日、小型・軽量のデジタル一眼レフ「DMC-GF1」シリーズを発売する。

   コンパクトデジカメのように日常的に持ち運んで使うことを想定した。ファインダー機構を取り除くことで小型・軽量化したほか、従来のデジタル一眼とは異なる凹凸の少ないデザインにした。本体の重さは285gで、サイズは119 mm× 71mm×36.3mm。

   また、同社のコンパクトデジカメにも搭載している撮影シーンに応じて自動的に設定を調整する「おまかせiA」機能や、レトロ調などの特殊効果をかけられるフィルター機能も採用。初心者でも簡単に本格的な写真を撮影できる。

   価格は本体が7万円前後、薄型のパンケーキレンズ付きが9万円前後、標準ズームレンズ付きが9万円前後。本体色はパンケーキレンズ付きのみブラック、レッド、ホワイトの3色で、他はブラックのみ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中