四季の花描いた金箔手鏡と金箔しおり

印刷
四季の花々が金色に映える
四季の花々が金色に映える

   貴金属ジュエリーの老舗「GINZA TANAKA」は、2009年3月にオープンしたフォーシーズンホテル椿山荘・東京店の日本庭園に咲き誇る花を描いた「金箔手鏡」と「金箔マグネットしおり」(2種)を、2009年9月10日に発売した。

   日本庭園に咲く、魅力的な花言葉をもつ四季の花々4種を厳選して、和風に描いた。手鏡は、「精神美」を花言葉とする桜、「尊敬」を意味する夏のツユクサ、「乙女の純潔・真心」のコスモス、「完全な愛・理想の恋」の椿が描かれていて、金色に輝く手鏡に華やかさを添えている。価格は1500円。

   金箔製のしおりは、マグネットが組み込まれたクリップタイプ。椿とホタルをデザインした。価格は1000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中