米の規格に適合した超立体マスク

印刷
備えあれば憂いなし
備えあれば憂いなし

   ユニ・チャームは、「ユニ・チャーム 超立体マスク ウイルスガードN95」を、2009年9月28日から売り出す。

   銀イオンでマスク表面を抗菌加工した6層構造の高機能フィルターを採用、米国労働安全衛生研究所が定める、0.075μm試験粒子を95%以上の捕集効率で捕集するN95規格に適合させた。また、鼻部分には鼻の形に合わせて変形できる「ノーズフィット」を、バンド部分には長さを自由に変えられる「調節ラバーバンド」をそれぞれ採用し、フィット感も高めている。

   価格はオープン。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中