2018年 7月 17日 (火)

ソニーのエンジニアが教える「手作り乾電池ワークショップ」

印刷
楽しみながら学べる
楽しみながら学べる

   ソニーがプロデュースする体験型サイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、「手作り乾電池ワークショップ」を2009年10月3日・4日に開催する。

   電池作りの体験を通し、身の回りで使用されているさまざまな種類の電池や電池自体のつくり、電池が製品を動かす仕組みを学べるというもので、オリジナルのマンガン乾電池を作り、出来上がった電池でチーム対抗レースも実施する。

   ほかに、バイオ電池やソーラー電池のデモ実験なども。

   当日の講師は、現在実際に電池を製作しているソニーのエンジニアが担当し、子どもたちへ指導・サポートを行う。

   対象は小学3年生~6年生各日48人ずつで、09年9月23日までソニー・エクスプローラサイエンスのホームページにて予約を受け付けている。

   ワークショップ参加費は無料だが、ソニー・エクスプローラサイエンス入場料300円が必要。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中