アジアを楽しむ「飛鳥II」の旅

印刷

   JTBロイヤルロード銀座は2009年9月17日、日本最大の豪華客船「飛鳥II」を利用したアジア方面パッケージツアー5コースを発売した。

   2010年1~3月にアジアを巡る「飛鳥II」の運航に合わせて、JALとANAを組み合わせた空の旅&クルーズのツアーだ。世界遺産ハロン湾やマラッカ海峡を巡るコースや、アンコール遺跡やバリ島滞在などの観光にクルージングを加えたコースを用意。最短で7日間からにまとめ、勤めている人でも参加しやすくした。

   例えば、「世界遺産ハロン湾ベトナムクルーズ8日間」のコースでは、往復でJALかANAを利用し、香港~世界遺産ハロン湾~ホーチミン間を飛鳥IIクルーズで楽しむ。海から見る香港の百万ドルの夜景やホーチミンまでのサイゴン川遡上も体験できる。旅行期間は、2月4~11日で、代金は、大人2人1室利用で1人45万円から。

   ほかに、「東南アジア4大都市周遊クルーズ11日間」「マレー半島縦断 バンコク~シンガポールクルーズ7日間」「バリ・リゾートを愉しむ シンガポール~バリクルーズ7日間」「ベトナム・アンコールワット周遊&飛鳥IIクルーズ10日間」がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中