2018年 7月 21日 (土)

野菜の雑菌も分解・除去する冷蔵庫

印刷
食の安全や省エネに配慮した冷蔵庫
食の安全や省エネに配慮した冷蔵庫

   シャープは、野菜室にも「高濃度プラズマクラスター」を搭載することで、野菜の表面に付着した雑菌を分解・除去する「プラズマクラスター冷蔵庫」(6機種)を、2009年10月10日から順次発売する。

   冷蔵室に加えて野菜室(上段のケース)にも、高濃度のプラズマクラスターイオンを放出して、野菜や果物の表面に付着した雑菌を約24時間で除去し、清潔に保存。また、新開発の省エネ技術「e‐coolシステム」で消費電力量を削減するほか、「キラット製氷」で透明度の高い氷が自動でつくれる。庫内は従来品に比べて約2倍の明るさで、奥の食品まで見やすく、さがしやすい「キラット庫内」も採用した。

   定格内容積は440~515リットル。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中