2018年 7月 17日 (火)

「10秒」で切れる包丁にしましょう

印刷
刃を数回通すだけで切れ味が回復
刃を数回通すだけで切れ味が回復

   京セラは、10秒程度、刃を通す動作を数回繰り返すだけで切れ味を回復させる電動包丁研ぎ器「電動ダイヤモンドシャープナー(DS-50)」を、2009年10月1日に発売する。

   砥石に工業用ダイヤモンドを採用。セラミックナイフ(パン切り&スライスナイフを除く)の場合、刃こぼれしていても0.5ミリほど欠けている程度であれば修復が可能で、またステンレスや鋼、チタンなどさまざまな刃材質の包丁も、手軽にすばやく研ぐことができる。価格は5250円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中