2018年 7月 22日 (日)

こんなホームエレベーターなら安心だね! 

印刷

   パナソニックホームエレベーターは、改正建築基準法に対応して大幅に安全性能を向上したホームエレベーター「Sシリーズ」を、2009年9月28日に発売する。

エレベーターの安全性能がアップ
エレベーターの安全性能がアップ

   国土交通省はエレベーターの事故が相次いだことから再発防止策として、「ブレーキの二重化」や、地震発生時に最寄り階で停止する「地震時管制運転装置」、扉が開いた状態で走行した場合に緊急停止する「戸開走行保護装置」の設置を義務付けているが、「Sシリーズ」はこれに対応したほか、エレベーターの運転状態を表示する、見やすい「情報表示パネル」を設置するなど、ユニバーサルデザインの観点での仕様も向上した。また、運行状態が乗り場から確認できる「運行状態確認機能付き乗り場ボタン」を標準装備している。

   希望小売価格は、276万1500円~490万3500円(工事費別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中