「元カレとよりを戻すきっかけに」 小西真奈美、新作映画アピール

印刷
フォトセッションには「のり」で作ったパネルも登場した
フォトセッションには「のり」で作ったパネルも登場した

   女優の小西真奈美さん(30)主演の映画「のんちゃんのり弁」(緒方明監督)の上映が2009年9月26日、東京・有楽町の有楽町スバル座などで始まり、小西さんなど主要キャストが初日舞台挨拶に臨んだ。

   映画は、小西さん演じる31歳の母親が、夫に愛想を尽かした末に、娘の「のんちゃん」を連れて実家に出戻るというストーリー。娘のために作った「のり弁」が評判だったことから弁当屋を開業。そこで奮闘する様子を描いている。

   小西さんは08年夏の撮影の様子を

「日々、監督の演出のハードルが上がって、本当に大変でした」

と振り返った。一方、子役の佐々木りおさん(7)は、

「みんなと頑張ってここまで仕上げたので、楽しく見てほしいです」

と、はにかみながら話した。

   小西さんは、自身の役柄から

「元カレとか元ダンナと、よりを戻すきっかけに見てもらえられば」

とアピール。会場の笑いを呼んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中