2018年 7月 16日 (月)

PSPが「ポータブルナビ」にも変身!

印刷
使用イメージ(画像は「PSP-290」使用)
使用イメージ(画像は「PSP-290」使用)

   ゼンリンは2009年11月5日、ソニーと共同開発したプレイステーション・ポータブル(PSP)用のナビゲーションソフト「みんなのナビ」を発売する。

   ソニーのポータブルナビ「nav-u」シリーズで使われているルート探索技術と、ゼンリンの持つ地図データベースを活かした。無線LANの電波情報を利用して現在地を特定する技術「PlaceEngine」に対応するほか、別売のGPS受信装置「PSP-290」を使えばより高い精度で現在地を測位できる。カーナビ機能に加え、徒歩で移動する時に便利な「歩行者ルート探索機能」も搭載した。

   価格は8190円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中