「リゾート式」も10万以下! 市場広がる「格安挙式」

印刷

   不況の影響か、ニーズの多様化か――。「格安」で挙げられる結婚式に注目が集まっており、中には5万円を切る挙式プランや10万円以下の「リゾート挙式プラン」もある。

「なし婚」の理由は「経済的理由」

「オリジナルの結婚式を作りたい!」というニーズも
「オリジナルの結婚式を作りたい!」というニーズも
(写真はイメージ)

   挙式・披露宴をせずに結婚する「なし婚」カップル。ワタベウェディングの調査(2008年10月)によると、その理由の第1位は「経済的理由」(37.0%)だ。「再婚・おめでた婚」(17.8%)、「セレモニーに関心がない」(15.9%)といった声も多い。近年では入籍するカップルの約4割が挙式を「しない」選択をしているという別の調査もある。そんな「なし婚カップル」をなんとか取り込もうと、各社多様な「格安プラン」をそろえているようだ。

   ワタベウェディングでは、挙式はしないが結婚写真は残したいというカップル向けの「フォトウェディング」を4万1790円から用意。場所もスタジオから庭園、洋館やビーチなどさまざま。また、エルティアグループが運営する横浜・元町のセントポール・チャペルでは、18人まで列席できる式を4万9800円(平日)で挙げることができる。牧師の手配料金はもちろん、ドレス、タキシード、ヘアメイク付きだ。同社では、「おめでた婚」カップル向け「たまごプラン」(5万9800円)も用意しており、マタニティー対応ドレスの用意や、最短10日間で挙式の準備が可能となっているなど、「急な」結婚にも対応している。

沖縄「リゾートウェディング」も10万円以下から

「現代人の『結婚式』にはいろいろなニーズがあります。再婚の方、披露宴に価値を感じない方、2人だけで式を挙げたい方…。旧来の式では充足できない層が増えてきたことも確かです」

と話すのは、「小さな結婚式」を運営するレックの担当者だ。

   「小さな結婚式」では全国13の式場が利用でき、価格は5万5000円から。年間約8000組が利用しているそうだ。特に沖縄での「リゾートウェディング」(9万8000円~)は1か月で80組が利用するほど。和装ウェディングも9万8000円からという低価格で設定されているが、こうした格安価格は、ドレス、メイク、写真をすべて自社でまかなうことで実現している。

   拡大傾向にある「格安挙式」マーケット。価格や内容をフレキシブルに選べるところが、現代カップルのニーズをつかんでいるのかもしれない。

ホリデー茂山

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中