2018年 7月 21日 (土)

これが近未来の乗り物だ!? ホンダの一輪車

印刷
やがてこんな光景が当たり前になる?
やがてこんな光景が当たり前になる?

   ホンダは、一輪車型の乗り物「U3-X」を、2009年9月24日に公開した。

   二足歩行ロボット「ASIMO」で培ったバランス制御技術と、前後・真横・斜めの全方向に移動できる全方位駆動車輪機構を搭載し、身体を傾け体重移動するだけで速度や方向の調整が可能な乗り物。乗車時の足着き性の良さや、歩行者に合わせた目線の高さを考え、「セグウェイ」のような立ち乗り型ではなく、一輪車タイプの乗り物となっている。全長×全幅×全高は315×160×650(単位はmm)で重量は10kg以下、リチウムイオン電池をバッテリーに搭載し、フル充電のときの走行可能時間は1時間とのこと。

   なお、09年10月24日から開催される「第41回東京モーターショー2009」に出展する予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中