これが近未来の乗り物だ!? ホンダの一輪車

印刷
やがてこんな光景が当たり前になる?
やがてこんな光景が当たり前になる?

   ホンダは、一輪車型の乗り物「U3-X」を、2009年9月24日に公開した。

   二足歩行ロボット「ASIMO」で培ったバランス制御技術と、前後・真横・斜めの全方向に移動できる全方位駆動車輪機構を搭載し、身体を傾け体重移動するだけで速度や方向の調整が可能な乗り物。乗車時の足着き性の良さや、歩行者に合わせた目線の高さを考え、「セグウェイ」のような立ち乗り型ではなく、一輪車タイプの乗り物となっている。全長×全幅×全高は315×160×650(単位はmm)で重量は10kg以下、リチウムイオン電池をバッテリーに搭載し、フル充電のときの走行可能時間は1時間とのこと。

   なお、09年10月24日から開催される「第41回東京モーターショー2009」に出展する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中