「ラックス」オーディション、グランプリに桃生さん

印刷
「ラックスシャインオーディション」グランプリに輝いた桃生亜希子さん
「ラックスシャインオーディション」グランプリに輝いた桃生亜希子さん

   新人女優発掘プロジェクト「ラックスシャインオーディション」の最終審査が、2009年9月29日に都内で開催され、映画やCMなどに出演している桃生(ものう)亜希子さん(33)が見事グランプリに輝いた。桃生さんは賞金500万円を獲得するとともに、ハリウッド女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズと2010年「ラックス」CMで共演する。

   同オーディションは09年6月に全国から「女優の卵」8人が選ばれたところから本格的にスタート。その後、WEB投票で4人に絞られ、さらにハリウッドの第一線で活躍するトレーナーなどの評価を経て、桃生さんと、国際的ダンサーとして活躍してきた蟹瀬レナさん(22)がこの日の決勝に残っていた。

   審査員を務めた映画監督の滝田洋二郎さんは、「オーディションが始まってから色々な経験を経て大きな財産になっていると思います。これからは2人ともたくさんの光を浴びて日本女優として世界にはばたいてください」とエール。サプライズゲストとして登場した名取裕子さんも、「このステージに立った時から(女優としてのキャリアが)始まっています。注目しています」とラックスCMの先輩として桃生さんを激励した。

   桃生さんは、「いままで皆さんと一緒に長いチャレンジをしてきました。これからまた新しい旅が始まっているんだなと感じています。今回のトレーニングで吸収できたことを時間をかけて体中にしみこませ、もっと輝いた日本を代表する女優になっていきたいです」と、晴れやかな表情で語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中