使用済み広告幕がジーンズに変身 ソニースタイル銀座で限定販売中

印刷
とてもジーンズとは思えない柄の数々。街で目立つこと請け合いだ
とてもジーンズとは思えない柄の数々。街で目立つこと請け合いだ

   ソニーマーケティングは2009年9月24日から、東京・中央区の銀座ソニービルで「Sony Recycle Project JEANS」を販売している。発売日は3回に分かれており、1回目が9月24日から80本限定、2回目が10月5日から20本限定、3回目が10月19日から20本限定。

   「Sony Recycle Project JEANS」は、同ビルの壁面に掲げられていた使用済み広告幕を裁断し、ジーンズへ生まれ変わらせるリサイクルプロジェクト。「ぼくらのすてるを、だれかのすてきに」をテーマに、不用品となったモノにあらたな価値を吹き込み、生まれ変わらせようというメッセージを発信している。

   今回販売を始めたジーンズは、広告幕のデザインを、どのようにジーンズにしたらいいのか、ということを考えながら、一つ一つ手作業で裁断・縫製して作られており、この世で一つしかない一点モノ。数量120本限定で価格は1万5000円。サイズはSS、S、M、L、LLを用意。購入できるのは1人1本に限られる。

   銀座ソニービル3Fにあるソニースタイル銀座のみで販売し、その売り上げの一部は世界遺産の修復保護に寄付される予定。商品は、なくなり次第、販売終了となる。

   また、動画「Sony Recycle Project JEANS ジーンズができるまで」も見ることができる、リサイクルプロジェクトのサイトは、こちら(http://www.sony.jp/mail/mysony/special/20090917/index.html)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中