風景写真も「美麗に」撮れるデジタル一眼

印刷
連写は毎秒7枚が可能
連写は毎秒7枚が可能

   ソニーは2009年10月22日、デジタル一眼レフカメラ「α550」を発売する。

   明暗差が大きい風景写真の撮影時に、2枚の画像を合成することで仕上がりを人間の目で見た印象に近づける新機能「オートHDR」を搭載した。また、連写性能も向上させ、最大で毎秒7枚の画像を撮影できるようにした。

   想定価格はボディ本体が9万5000円前後、標準レンズキットが10万円前後、高倍率ズームレンズキットが14万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中