「神の繊維」から生まれた500着限定スーツ

印刷
神の繊維をまとう幸せ
神の繊維をまとう幸せ

   青山商事はヤングからヤングアダルト向けブランド「ヒルトン タイム」から、「神の繊維」とも言われる天然繊維「ビキューナ」の混紡スーツを2009年9月30日に発売した。「ビキューナ」を使用したスーツは国内初。販売は公式通販サイト「洋服の青山 Premium」で行っている。

   「ビキューナ」は、南アメリカ大陸のアンデス地方に生息する草食動物「ビクーニャ」の体毛を加工して作った、市場にはほとんど流通しない希少性の高い繊維。その毛は、およそ100分の1ミリと天然繊維の中で最も細い部類で、他の天然繊維とは一線を画す滑らかな手触りと保温性が特長とされる。

   製品は、超極細の最高級ウールを中心に、カシミヤとビキューナを各1%ずつ使用した2つボタンスーツで、サイズはYA体(スリム型)、A体(標準型)、AB体(がっちり型)各3号~8号。

   限定500着で、価格は8万1900円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中