2018年 7月 21日 (土)

さらなる「長時間録画」に対応 DVDレコーダー「ディーガ」に新機種 

印刷
黒を基調としたシンプルなデザイン
黒を基調としたシンプルなデザイン

   パナソニックは2009年10月15日、ハードディスクドライブ(HDD)搭載のDVDレコーダー「ハイビジョンディーガ」2機種を発売する。

   映像記録時のデータ圧縮率が高い方式を採用することで、フルハイビジョン画質を維持したまま従来よりも長時間の録画ができるようにした。市販のDVD(4.7GB)には最長2時間10分のフルハイビジョン録画が可能。また、録画した番組をSDカードに書き出す機能も搭載した。ワンセグ対応の携帯電話などを使って外出先でも録画した番組を楽しめる。

   想定価格はHDDの容量が320GBの「DMR-XE100」が5万円前後、同500GBの「DMR-XP200」が7万円前後。「DMR-XE100」は地デジのみに対応する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中