さらなる「長時間録画」に対応 DVDレコーダー「ディーガ」に新機種 

印刷
黒を基調としたシンプルなデザイン
黒を基調としたシンプルなデザイン

   パナソニックは2009年10月15日、ハードディスクドライブ(HDD)搭載のDVDレコーダー「ハイビジョンディーガ」2機種を発売する。

   映像記録時のデータ圧縮率が高い方式を採用することで、フルハイビジョン画質を維持したまま従来よりも長時間の録画ができるようにした。市販のDVD(4.7GB)には最長2時間10分のフルハイビジョン録画が可能。また、録画した番組をSDカードに書き出す機能も搭載した。ワンセグ対応の携帯電話などを使って外出先でも録画した番組を楽しめる。

   想定価格はHDDの容量が320GBの「DMR-XE100」が5万円前後、同500GBの「DMR-XP200」が7万円前後。「DMR-XE100」は地デジのみに対応する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中