日本のテレビに未来はある? J-CASTニュース人気連載「テレビ崩壊」冊子発売!

印刷
テレビ界の抱えるさまざまな問題が浮き彫りに
テレビ界の抱えるさまざまな問題が浮き彫りに

   ジェイ・キャストは、同社が運営する『J-CASTニュース』(https://www.j-cast.com/)で2009年8月から10回にわたって連載した特集「テレビ崩壊」を冊子に再編集し、9月30日に発売した。

   元ライブドア社長・堀江貴文さんや業界団体の会長をはじめとした識者、テレビ関係者に独自取材を行ったインタビュー集。取材トラブルや捏造(ねつぞう)報道、安い電波利用料に高額の社員給与、視聴率優先主義、制作会社いじめなど、現在、日本のテレビ業界が抱える問題を暴き出しており、論者の主張に対する読者からの鋭いコメントも収録されている。

   B5版、62ページで価格は1500円(税込・送料別)。

   購入は専用の販売ページ(https://www.j-cast.com/motto/feature/jcselect/4.html)から。

   書店では取り扱っていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中