エンジンも外観も改良 ヤマハのバイク10年モデル

印刷
メーターパネルも新デザイン
メーターパネルも新デザイン

   ヤマハ発動機は、「XVS400 ドラッグスター」と「XVS400C ドラッグスタークラシック」の2010年モデルを、09年11月16日に売り出す。

   燃料噴射装置を見直し始動性と環境性能を高めたほか、クロームメッキパーツの多用、タンデムフットレスト位置やマフラー形状の変更など動力、デザインともに改めている。

   価格は「XVS400ドラッグスター」が81万2700円、「XVS400Cドラッグスタークラシック」が85万2600円~86万3100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中