9月度「携帯IP接続サービス純増数」auが1位 割引サービス「指定通話定額」好調

印刷
利用しない手はない!
利用しない手はない!

   KDDI、沖縄セルラーの2009年9月度におけるau携帯電話IP接続サービスの純増数が、7万8600件となったことが分かった。この純増数は、社団法人電気通信事業者協会(TCA)から09年10月7日に発表された「携帯電話/IP接続サービス/PHS/無線呼び出し契約数(09年9月末現在)」のIP接続サービス部門において、09年9月度の第1位となる。

   au携帯におけるIP 接続サービスは、導入後1か月で加入者数100万人を突破しており、9月末の段階で140万人強(10月1日割引適用開始分を含む)の利用者があるという。

   auの携帯電話は、個々の利用客の携帯使用実態やニーズに沿ったサービスの提供を目指し、09年8月から「指定通話定額」を導入。この「指定通話定額」は、指定した3件までのauケータイへの国内通話料/国内発信Cメールが、月額定額料390円(税込)を支払えば24時間無料になる割引サービスで、夜間に長電話をしたいというニーズに応え、適用時間の制限を外した割引サービスになっている。

   携帯IP 接続サービスとは、携帯電話端末からインターネット等への接続サービスのこと。一般的な携帯電話端末の利用では、おおむね加入するサービスであり、au ではEZweb がそれにあたる。TCAによる契約数推移データの「携帯電話」には、データ通信カードの販売などが含まれるため、一般的な携帯電話端末の純増数比較は、携帯IP 接続サービスの推移から導き出すことが可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中