2018年 5月 21日 (月)

濃厚「紀州うめたまご」たっぷり 至極の「芳醇メープルロール」

印刷
濃厚で香り高い甘みが特長だ
濃厚で香り高い甘みが特長だ

   昨今の「スイーツブーム」で人気アイテムとなっている「ロールケーキ」。和歌山市内で話題のスイーツ専門店「パスティッチェリア ラッフィナート」の「芳醇メープルロール(1260円)」もそのひとつだが、実はこれ、紀州・和歌山の厳選された素材をふんだんに使用したロールケーキなのだ。

   和歌山といえば「みかん」が有名。卵、ハチミツと聞いてもいまいち結びつかないかもしれないが、和歌山出身であるラッフィナートのシェフは、有名ではないが実は誇るべき品質を持つ、そんな特産品を広くアピールしたいとの思いで今回の商品を考案したという。

   「芳醇メープルロール」に使われる卵は「紀州うめたまご」。温暖な和歌山・岡養鶏場で生産されるこの卵は、濃厚でかつ、ふくよかな甘味を持つ。このうめたまごを産む「紀州うめどり」は2008年4月に東京ビッグサイトで開催された「地鶏・銘柄鶏食味コンテスト」であの宮崎地頭鶏を抑え総合1位に輝くほど、業界では評価が高い。

   この「うめたまご」に合わせるのはカナダ・ケベック産のメープルシュガー。ビタミン・ミネラルが豊富に含まれた100%天然甘味料を加えることで、特有の香り高い、上品な甘味を持った「芳醇メープルロール」に仕上げた。モチっと、弾力のある食感も特長のひとつだ。

   お店では希少な和歌山「みかん蜂蜜」をつかったバウムクーヘンやみかん蜂蜜ロール(各1260円)も人気とのこと。商品はインターネットからも購入できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中