「500万円」純金ビアジョッキでゴクリ! 東京・銀座で第3回「TOKYO GOLD WEEK」開催

印刷
500万円相当の純金製ビアジョッキ
500万円相当の純金製ビアジョッキ

   田中貴金属工業は「World Gold Council(以降WGC)の協力のもと、2009年10月7日から11月3日までの27日間、第3回「TOKYO GOLD WEEK」を東京・銀座で開催する。

   同イベントは一般消費者の金に対する理解と関心を深めることを目的に、一昨年から実施されていて、今年も金にまつわるさまざまなコンテンツを提供。金のように美しく輝き続けている人や、今後ますます輝いていくと思われる人を表彰する第2回「ゴールド ドリーム アワード」の『文化芸能部門』には、テレビドラマや映画で活躍中の女優・多部未華子さんを、また、『金の卵部門』にはテレビCMの「こども店長」役で人気の子役・加藤清史郎さんを選出し、10月7日の「TOKYO GOLD WEEK記者発表会」で表彰する。

   このほか、10月7日から銀座・丸の内エリアのレストラン・カフェ6店でゴールドにちなんだ限定メニューを最高級の金食器などで提供する「銀座GOLDレストラン&カフェ」を開催(21日まで)。10日からは世界中から集められたゴールドバーを一堂に展示する日本初の「世界のゴールドバー展」をGINZA TANAKAで開催(18日まで)し、その後、23日からは同ビルで「第10回全日本金・銀創作展」を、また24日には一般消費者に金に関する正しい知識と情報を提供するセミナー「TOKYO GOLD SESSION」を催す。

   ちなみに、「銀座GOLDレストラン&カフェ」では、フラッグシップ・レストラン&カフェの1つ「AURUM International」で、田中貴金属工業が所有する最高級の純金製ビアジョッキ(500万円相当)とワイングラス(60万円相当)でドリンクを楽しめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中