2018年 6月 23日 (土)

「ピンクスター」中心に4本のブライダルリング 

印刷
傷や変形に強いスーパーストロングプラチナを使用
傷や変形に強いスーパーストロングプラチナを使用

   田中貴金属ジュエリーは、「GINZA TANAKA(ギンザ タナカ)」で、ピンクスターの花をモチーフにしたエンゲージリングとマリッジリングの4本セット「Pink Star(ピンクスター)」を2009年10月31日から発売する。

   5枚の花びらが可憐なピンクスターの花をモチーフにしたジュエリーで、エンゲージリング、レディス向けのマリッジリングとハーフエタニティリング、メンズマリッジリングの4本をセットにした。

   エンゲージリングは、センターに0.2ctのダイヤモンドをあしらい、その両サイドにピンクのメレダイヤを設置。ダイヤを支える5本の爪はピンクスターの花びらをイメージし、サイドから見ると花が開いたようなデザインになっている。レディス向けのマリッジリングは、センターにメレダイヤ1石を配したシンプルなタイプで、サイドにはピンクスターの葉と茎の模様が施されている。エンゲージリングとマリッジリングを重ね合わせると、サイドにピンクスターの花が立体的に浮かび上がり、指元をロマンティックに彩る。

   さらにレディス向けには、永遠の愛の象徴としても人気の高いハーフエタニティリングをセットにし、1本での装着はもちろん、シーンに応じて重ね着けを楽しむことができる。メンズ向けには葉と茎の模様をデザインした。

   4本のリングはいずれも、スーパーストロングプラチナ(SSP)と呼ばれる通常よりも強度と硬度が高く、傷や変形に強いプラチナを使用している。

   価格は4本セットで34万円。12月25日までの購入は30万円の特別価格になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中